金色をコピーする事は、出来ません

お店に賞状用紙を持ってきて、それをコピーしたいというお客様が来店しました。
文字の箇所は、墨で問題はないのですが、周りの金の枠は、コピーしても金色になりません。
印刷関係の人にとっては、当たり前の事ですが、一般の方は、何でもかんでも簡単にコピーできると考えている方がいらっしゃいます。
お店の女の子が、その旨を説明しても、理解していただけないので、簡単に説明をさせていただきました。
通常、コピー機の印刷は、イエロー・マゼンタ・シアン・ブラックのトナー4色にて色を表現します。
金色はありません。
従いまして、金色をコピーしても黄色みたいなオレンジみたいな色になったりします。
又、金属光沢の色については、スキャン読み取りすら、うまく出来ない場合もあります。
コピー機のみでは、対応不可能です。
パソコンで、墨部分のみスキャンし、既製のプリンター用の賞状用紙(OA賞状用紙在庫品)に黒の部分のみ印刷するしかありません。
ここで注意していただく事があります。
最近の賞状用紙は、枠には、パソコン用で金粉がつかない金の印刷がしております。
以前の印刷業者様が印刷していた金粉印刷の賞状用紙の場合、プリンターの機械の中に金粉が残り、センサーがうまく働かなくなり、誤動作が起きる原因をつくってしまう場合があります。
又、賞状用紙を印刷した後、他のものを印刷した場合、金粉がつく場合があります。

黒の紙に印刷

前の記事

黒い紙に印刷は出来ません